ブログ久しぶりです。学生時代は、映画ソムリエになろうとも考えてました。詩人や童話作家になるのが夢!今回、才能応援プロジェクトを見て始めました。個性爆発させます!応援よろしくお願いします(^^)

by pomodoro_tomato

もうひとつのニューシネマパラダイス 〜トルナトーレ監督のシチリア〜 NHK BSプレミアム、よかった (才能応援プロジェクト ウェブライター部門)

【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!

みなさま、Ciaongiornotte058.gif072.gif

いや〜今日はね、
来月に迫る童話賞や、公募ガイドでも短歌とショートショートのような小説の募集が始まるから、
出せるものは出したいなぁと思ってお風呂から出たら、

リビングから、
私の大好きなエンニオ・モリコーネの、
ニューシネマパラダイス (イタリア語だとNuovo cinema paradiso)の音楽が聴こえてきましてね005.gif060.gif

あれ、これエンニオ・モリコーネのニューシネマパラダイスの音楽じゃん?

って、母に聴いたら昨日の9時にやっていたのを録画でとっておいてくれたようで、
途中から私も見入ってしまいました012.gif012.gif

私が、いや世界中の人たちが大好きな映画だもんこれは012.gif

もうひとつのニューシネマパラダイス
〜トルナトーレ監督のシチリア

ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、故郷のシチリアに数日間戻ったところを、
どうやら密着して取材してるみたい。

ニューシネマパラダイス

言っておきますが(笑)、
これも生きてるうちに観なくてはいけない映画の一つです!!


大好きな映画だから、もちろん何回も観てるけれど、いや〜知らないことだらけだった!

トルナトーレ監督の実際の少年時代の話が元くらいは知っいたけれど…

イタリア映画って (私がイタリア映画を語るのはまだ早い!とイタリア語の恩師に怒られそうですが011.gif

大体が、観ている大半はくすっと笑えるんだけど、最後は泣けるんだよね〜。


トトがかわいいよなぁ。
アルフレードは、すごく"粋"なのよね012.gif

エンニオ・モリコーネの音楽は、
マカロニウエスタンの映画でも、
とても美しくてさ、聴き入ってしまうよね、ほんとに。

このNHKの番組観なかったら、ほんとに未だに知らないことばかりでした!

村人は現地の人500人、全員エキストラ。
主役の、小さいトトも、800人の中からオーディションで選んだ、地元の子。
この子も、もちろん素人。

この映画で、笑えるシーンの一つが、
当時の教会の神父さんが、いちいち映画をチェックして、
キスシーンが出てきた途端に、
手を上に上げて、手に持つ鐘をチリリンと鳴らして、
映写技師アルフレードに、キスシーンをカットさせるシーン。

トルナトーレ監督が、実際に教会の映写技師をしていたカルメロさんに会って話したのよ。

映画では、このシーンが後々の最後の感動シーン

(私はこれを見る度にいつも泣き、
私は自分の結婚式かお葬式で、"キスシーン"ではなく、
自分の好きな映画のシーンの断片を一つずつ……というのをやりたいというのが、ささやかな夢である。笑)

につながるんだけれど。

(敢えて、最後のシーンは言わないよ!ちゃんと観てください!)

実話みたいなんだよね。
キスシーンのフィルムを、少年が取って行って。
でもね、その缶は未だに行方不明だそう。

そこから、トルナトーレ監督は着想を得たみたい072.gif


そして、あの頃8歳だったトト、
サルバトーレ・カシオ君 (現34歳)が、
映画撮影以来トルナトーレ監督と再会したの!012.gif

監督がサルバトーレ君のお母さんとお父さんに会うのも、
撮影以来初めてだって!

26年ぶりってことだよ!072.gif072.gif

(途中、村人みんなエキストラだから、
ばったり会っては
この彼が、あの時の少年の一人だよって監督も
笑いながら話すんだけどさ。

トマトのペーストシーンで出演した、
ロゼッタ一家も出てきてコメントして。)



話は戻って…サルバトーレ君は、子役はしばらくやってたけど、
数年前に目の病気を患ってから、今はお父さんのスーパーマーケットの手伝いをしているみたい。

26年ぶりに会った、監督とサルバトーレ君。

監督が聞くのよ。

映画に出たことが糧になったか?
それとも重荷になってしまったのか?

ってね。

でも、サルバトーレ君は、
子供で何もまだ分からない時だったし、
今思えば、鼻高々で気取っていただけかも、
幸い僕は人見知りで大きな野心がなかったから、

ときっぱり俳優は諦められたそう。

もし俳優になってたら、悲惨な人生だったかも

と、監督に話してた006.gif


途中、監督は高校時代の親友やらいろんな人と会って。

同じ映画館の映写室で働いていた先輩映写技師、イシドーロ・マンテーナさんにも会うのよ。

映画ではトトの父親は、戦争でロシアに行ったっきり帰ってこない設定なんだけど、

これはイシドーロさんのお父さんが、
実際にロシアの戦争で亡くなってるのだそう。


だから、彼はトトのもう一人のモデルなのだ。

イシドーロさんも監督の前で、

(映画を観て)私のほとんど全てが描かれていて、泣いた

って話してた007.gif


監督が、またいい言葉を残すんだよ。

映画は決して死なない。
映画は愛のように永遠なのです。


012.gif053.gif053.gif053.gif


現在58歳の、ジュセッペ・トルナトーレ監督。

10歳の時にお父さんから、ドイツ製のカメラを買ってもらって写真もずっと撮っているんだけど、それもまたすごくいいの001.gif

トルナトーレの写真展とか、日本でもやってくれないかな?ってくらい012.gif

彼は地元シチリアにいて、本当にトトと同じで小さい頃から映写室に遊びに行っては、
映写機の手順は見て覚えちゃって、
12歳から映写技師として働き出す。

やがて、映画を作りたいと思い、
28歳の時に、シチリアからローマへ。

(映画では、ここでアルフレードが
島を出てけってトト青年に言うんだよね。
このまま島にいちゃだめだ!戻ってくるな!って言って。
駅でトトを見送るシーン…これも泣けちゃうよね、ほんと。
アルフレードが、すごくいいのよほんとに。)

それでなんと、

映画監督第2作目が、ニューシネマパラダイス060.gif060.gif

すごすぎるよ、この才能。
好きこそものの上手なれ、なのかなやっぱり001.gif


トルナトーレ監督、今度はラブストーリーを作るそう016.gif010.gif


また生まれ変わるとしたら、シチリアに生まれたい。
なぜって、幸せな幼少期を過ごしたから


007.gif007.gif007.gif


この番組、ちゃんと見るならぜひ、NHKオンデマンドで072.gif
(多分アンコールすごそうだから、再放送やると思うけど011.gif


そしてそして、NHK BSで30日金曜日の夜、

ニューシネマパラダイスやるよ!!


観てない方は絶対観るように!


あえて、わざとこの映画のレビュー自体はそんなに書いてないけれど、

この映画を見ないで生きてる人生は、もったいなさすぎる。

多分、人生の8割を損してる。
本気でそう思うよ。


私は改めて、小さい頃から映画好きだった
あの時の感情や感覚を思い出した012.gif

映画は、私の人生に欠かせないものの一つだなぁ012.gif

さぁ、慌てて書いているけれど、
もうすぐ朝になってしまうので、この辺で。

Buona notte010.gif072.gif072.gif
div>今しがた始めてわからないことだらけですが、ぽちっと押してくださいまし053.gif
きっとラッキーなことが起こる!003.gif

       

にほんブログ村 ポエムブログ ファンタジー詩へ



にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 戦う女性へ



にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ


にほんブログ村
[PR]
by pomodoro_tomato | 2015-01-29 02:50 | 映画