ブログ久しぶりです。学生時代は、映画ソムリエになろうとも考えてました。詩人や童話作家になるのが夢!今回、才能応援プロジェクトを見て始めました。個性爆発させます!応援よろしくお願いします(^^)

by pomodoro_tomato

ベン・アフレック監督・主演、アルゴを観た。 (才能応援プロジェクト ウェブライター部門)

【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!

みなさま、こんばんは。

先に、謝罪したいことがございまして、勝手ではありますが、書かせてください。
ブログがまだ不慣れである私がいけないのですが……

スマホからほとんど投稿していたものを最近やっとPCからも記事を編集しているのですが、
トラックバックが送信済みに表示されていない記事が多く、
編集する度に、才能応援プロジェクトに反映されていないのか心配でトラックバックURLをまた貼り付けてしまい、
その結果、才能応援プロジェクトの記事一覧を見ると、
私の過去の記事も含め、私の記事がやたら羅列してしまっている状態になってしまいました。


これは、決して嫌がらせなどではないのですが、不慣れな私が悪いのです。


エキサイト編集部のみなさま、そして才能応援プロジェクトに参加していらっしゃる皆様、ブログを見てくださる皆様に
もしかしたらかなり不快な思いをさせてしまっているかもしれません。

大変申し訳なく思っております。
ごめんなさい。




さて006.gif
昨日結局掛書けずに寝てしまったのですが、昨日観たカルテット!に続き、

アルゴ を観ました!!

いや~これ、真実に基づくものだしかなり話題になっていたから、
本当は観に行きたかったのよ049.gif


やっぱり、実際にあった話ほど、ドラマティックなものはないよね。

スパイものは元々好きなのもあって、
映画「スパイ・ゲーム」だの、海外ドラマだったら「ホームランド」
(やっと新シーズン、Dlifeで4月から始まるから、すごく楽しみ053.gif053.gif)とかでも、

もちろんドキドキするのよ。


けど、これは何てったって、事実に基づいている話だから
最後の方は、本当にハラハラドキドキしちゃった042.gif

ちょっと、今の国際情勢にも重なります。

以下、若干ネタバレです060.gif060.gif

1979年に実際あった、在イランアメリカ大使館で実際あった事件。

端的に言うと、1979年11月、イラン革命が勃発して大使館が占拠されるのよ。

人質は、60人以上。
その中には、在イランアメリカ大使館で働くアメリカ人6人がいて、
その6人はとりあえず、命からがらカナダ大使館に逃げるのよ。

カナダ大使館に結構長い間身を潜めるんだけど、
イラン側はこの6人のアメリカ人がいないぞ、数が合わないぞと気づき始め。
(もう子供まで使って、シュレッダーかけた写真をつなぎあわせていくのが、こわいこわい)

そんな最中、アメリカのCIAはこの6人を救うために作戦を立てる。
その作戦が、素人が聞いててもこれじゃあ、すぐ襲撃されるだろ!と思うような無茶な作戦ばかり。
(当時のイランが非常に危険な情勢だから、救い出せるのかも危ういという)

そこで、ベン・アフレック演じるCIAのトニーが、

6人ともの命を絶対助け出すぞ、という思いで
偽映画作戦を発案するのよ。

もう、攻防戦でもあり心理戦でもあり。

これが、本当に実話なのがすごいと思う。

その偽映画、アルゴ作戦のアイディア、

トニーが電話で話している息子が観ているTVのチャンネルと同じチャンネルにすると、
「最後の猿の惑星」をやってて、そこで着想するわけ。

SF映画のロケのカナダ人クルーとして、この6人を救い出そうと。

こっからが大変なのよ。

大物プロデューサーや特殊メイクのスタッフと一緒に、偽映画計画をしていって、
マスコミをうまく利用して、本当にこの「アルゴ ARGO」って映画をやるように世間にも思わせるの。

嘘をだまし通すためにね006.gif

合言葉は、

「アルゴ、クソ食らえ!」

”考えうる最もましな、ろくでもない作戦”とも言われて。

とにかくね、

いかにハッタリをかませるか。
現地では、いかに冷静でいられるか。

もうこのまま死んでしまうかもしれない、と思っている6人の大体が、
CIAのトニー(ベン・アフレック)が到着して作戦を聞いた途端、

そんな作戦無茶すぎる、って反対するんだよね。

でも観てるこちらとしてもね、
このままいては、間違いなく見つけられて殺されるし、

その作戦でも死ぬかもしれないけど、
こんな瀬戸際の状況では、この作戦に賭けるしかないよ!と思い、
ハラハラしながら観ていた042.gif042.gif


前述したけれど、スパイ映画やスパイもののドラマを観ていて思うのは、

いかに相手のさらにさらに上手(うわて)をいくか、
常に3手先を考えてなきゃいけないのよね。


途中、CIAの上司から作戦中止命令が出され、
トニーと、6人がどうなってしまうのか、
無事生きて戻ってこれるのか……


とても面白い映画です。

まだご覧になっていない方はぜひ観てほしいです。

結構印象的なシーンの一つで、
最初6人の中では一番この作戦に否定的で反対していたんだけど、
いざ危ない状況の時に、この人が結構活躍するのよ。

やるじゃん!!って思った。

これ、本当に真実に基づくストーリーです072.gif072.gif




今しがた始めてわからないことだらけですが、ぽちっと押してくださいまし053.gif
きっとラッキーなことが起こる!003.gif

       

にほんブログ村 ポエムブログ ファンタジー詩へ



にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 戦う女性へ



にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ


にほんブログ村
[PR]
by pomodoro_tomato | 2015-01-31 19:41 | 映画